「知多鉄道」の版間の差分

編集の要約なし
| BILDPFAD_KARTE = <!-- 地図ファイル -->
| PIXEL_KARTE = <!-- 地図横幅 -->
| IMAGE = MeitetsuChita mo 912 sukaguchiRailway.jpg
| CAPTION = 知多鉄道の主力車両であったデハ910形上ゲ付近
| IMAGE_SIZE = 260px
}}
* '''[[知多鉄道デハ910形電車|デハ910形]]''' - 開業に際してデハ910 - デハ914・デハ916 - デハ918の8両が1931年(昭和6年)に新製された<ref name="JTBC-R131_p153" />。愛電の[[鉄道の車両番号|車両番号]]付与基準に準拠し、初番を0として末尾5は当初より欠番とされた<ref name="JTBC-R131_p153" />。名鉄継承後は記号のみを改め、モ910形となった<ref name="CB521_p124" />。
* '''[[名鉄3500系電車 (初代)|ク950形]]''' - [[1942年]](昭和17年)にク951 - ク953の3両が新製された<ref name="1943-no410" />。デハ910形とは異なり、車種記号「ク」や車両番号のゼロ起番廃止など<ref name="1943-no410" />、記号番号の付与基準が名鉄流に改められている。同時期に名鉄が発注したモ3500形と同一設計の車体を備え、当初は制御電動車'''モ950形'''として発注されたものの<ref name="1943-no410" />、名鉄モ3500形と同じく太平洋戦争激化に伴う民間向け物資の不足により電装品が調達できなかったことから暫定的に制御車として導入された<ref name="1943-no410" />。ク950形は名鉄への継承に際して改番などは行われず、原形式・原番号のまま運用された<ref name="RP771_p79" />。
 
<gallery widths="200" style="font-size:90%;">
Meitetsu mo 912 sukaguchi.jpg|デハ910形
Meitetsu ku 950.jpg|ク950形
</gallery>
 
== 駅一覧 ==
29,795

回編集