「ドゥーチェ」の版間の差分

編集の要約なし
m
ムッソリーニの場合、正式には国王が元首であるがその権限などにおいて事実上の元首と行って差し支えなかった。
 
語源は[[ラテン語]]で「dux]dux」で、イタリア語での「[[公]]](duca)」(duca)や[[ドージェ]](doge)(doge)と同じ語源である。
また、イタリア語のドゥーチェ(duce)(duce)と言う言葉には[[古代ローマ]]時代の役職の意味もある。<br>
ムッソリーニ以前は指導者を指す言葉として使用されており、ムッソリーニ自身もファシスト等結成以前からこの意味でドゥーチェと呼ばれていた。
 
匿名利用者