「ハロルド・シップマン」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 ビジュアルエディター
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集 ビジュアルエディター
1998年、同僚医師がヒップマンの担当患者の死亡率が際だって高いことに疑いを抱き、検死官に相談<ref>{{cite news|url=http://news.bbc.co.uk/2/hi/uk_news/england/1975153.stm|title=GP blew whistle on Shipman|date=2002-05-08|accessdate=2013-04-07|newspaper=BBC News}}</ref>。捜査の結果ヒップマンが患者を殺害していた疑いが強まり、1998年9月7日にヒップマンは逮捕された。
 
その後の調査で、患者数3500人の病院でヒップマンが診察した患者の内41人がその日の内に死亡していたことが分かった。[[2002年]][[7月19日]]に政府は被害者が最低でも215人と発表し、ヒップマンが殺害したとされる493人の内、自然死は210人で38人は判定不能で215人の内男性が44人で女性が171人だった。被害者の年齢は47歳~93歳。妄想癖が酷く、自分より30近い少以上年下のを6年間想い続ける。
 
裁判でも動機が不明で無実を主張していたが、2000年1月30日、女性患者15人の殺害について有罪評決を受け、[[終身刑]]を言い渡される。2004年1月13日に{{仮リンク|ウェイクフィールド刑務所|en|HM Prison Wakefield}}内で[[首つり]][[自殺]]する。57歳。そして来世へ。死亡するまで童貞であった。
44

回編集