メインメニューを開く

差分

記事の整理
{{複数の問題
| 出典の明記 = 2016年11月
| 脚注の不足 = 2016年11月
| 単一の出典 = 2016年11月
}}
'''ピピン'''([[フランス語|仏]]:Pépin, [[イタリア語|伊]]:Pipino, [[ラテン語|羅]]:Pippinus, [[777年]] - [[810年]][[7月8日]])は、[[フランク王国]]の国王[[カール大帝]]と王妃ヒルデガルトとの間の次男であり、[[イタリア王]]([[ランゴバルド王国|ランゴバルド]]王)(在位:[[781年]] - [[810年]])である。
 
== 生涯 ==
初めの名はカールマンといったが、[[781年]]4月14日、教皇[[ハドリアヌス1世 (ローマ教皇)|ハドリアヌス1世]]が代父となり洗礼が授けられたとき、父カールによってピピンに改名された。同年、ピピンはイタリア王となり、教皇ハドリアヌス1世の手により戴冠された。
 
* ベルタ
* テトラーダ - ナント伯ランベール2世と結婚
 
== 脚注 ==
{{脚注ヘルプ}}
{{Reflist}}
 
== 参考文献 ==
* 五十嵐修『地上の夢 キリスト教帝国 カール大帝の〈ヨーロッパ〉』講談社、2001年
 
== 関連項目 ==
*[[イタリア王]]
*[[ランゴバルド王国]]
 
{{中世イタリア王||781年 - 810年}}