「島田陽子」の版間の差分

編集の要約なし
[[1974年]](21歳)、“青春もの”学園ドラマ『[[われら青春!]]』(主演・[[中村雅俊]])でヒロインの女教師役を演じ、「清純派女優」として若者世代を中心に人気女優となる。
 
[[1980年]](27歳)、アメリカのテレビドラマ『[[将軍 SHOGUN]]』(映画編集され欧米・日本等で上映)でヒロイン・まり子役を演じ、“外国人男性に尽くす日本女性”としてアメリカで大人気となる。映画『[[将軍 SHOGUN]]』で「[[アカデミー賞]]の前哨戦」である[[ゴールデングローブ賞]]の主演女優賞を受賞して「国際女優」となる(『将軍 SHOGUN』がゴールデングローブ賞の作品賞と主演男優賞([[リチャード・チェンバレン]])も受賞)<ref name="OFMKR4" />。
 
『将軍 SHOGUN』の大ヒットを受け、翌[[1981年]](28歳)には、アメリカに在住する日系アメリカ人女性マラソン選手・[[ゴーマン美智子]]の自伝『走れ!ミキ』を映画化した作品『[[リトルチャンピオン]]』に主演した(アメリカ人スタッフによるオール・アメリカ・ロケの映画であるが制作国は日本)。
554

回編集