メインメニューを開く

差分

編集の要約なし
[[ミミズ]]や[[線虫]]などと違って体に伸縮性がなく、のたうち回るような特徴的な動き方をする。体は左右対称で、種類によっては体長数 cmから1 mに達し、直径は1 - 3 mmと細長い。内部には袋状の[[体腔]]がある。表面は[[クチクラ]]で覆われていて[[体節]]はない。また、クチクラで覆われているため乾燥すると[[針金]]のように硬くなることからこの名がついた。
 
[[カマキリ]](主に[[ハラビロカマキリ]]に寄生)や[[バッタ]]、[[カマドウマ]]、[[ゴミムシ]]、[[コオロギ]]、[[ミズスマシ]]、[[ゲンゴロウ]]等といった[[昆虫]]類の[[寄生虫]]として知られている。地方によっては「ゼンマイ」とも呼ばれる。アメリカでは[[ウマ|馬]]を洗う水[[桶]]の中から発見されたことから''horsehair worm''という[[俗称]]がある。
 
世界中で記載されているのは326種([[2014年]]時点)であるが、実際には2000種以上いるといわれている。[[日本]]では14種(2014年時点)が記載されている<ref name="kawabata2">{{Cite news |title=「研究室に行ってみた。神戸大学 群集生態学 佐藤拓哉」第2回 まるで寄生獣!寄生虫ハリガネムシの恐るべき一生|newspaper=Webナショジオ |date=2014-11-05|author=川端裕人|url=http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20141031/422534/|accessdate=2015-03-26|agency=ナショナルジオグラフィック 日本語版|publisher=日経ナショナルジオグラフィック社|language=日本語}}</ref>。
匿名利用者