「ベトナム語」の版間の差分

→‎略語: いくつか追加
(アルファベットの読み追加;FJWZを使う場合を追加;拡張TELEXについて;頭文字以外の略語追加)
(→‎略語: いくつか追加)
 
=== 略語 ===
音節の頭文字をとって略語を作ることが頻繁に行われ、ネイティブスピーカーでも首をかしげるものも多い。以下はほぼ誰にでも通じる例である。ただしこれらは筆記においてのみの存在であり、たとえば{{Lang|vi|ĐTDĐ}}はデーテーゼーデーとは読まず、普通にディエントアイジードンと読む。
*{{Lang|vi|ĐTDĐ}} - Điện Thoại Di Động(携帯電話)
*{{Lang|vi|ĐT}} - Điện Thoại(電話)
*{{Lang|vi|ĐC}} - Địa Chỉ(住所)
*{{Lang|vi|CTy}} - Công Ty(会社)
*{{Lang|vi|CSGT}} - Cảnh Sát Giao Thông(交通警察)
*{{Lang|vi|NCHXHCNVN}} - Nước Cộng Hoà Xã Hội Chủ Nghĩa Việt Nam(ベトナム社会主義共和国)
 
またこの他に、特に携帯電話に慣れた若い世代では、声調記号の省略、được(受け身、許可、可能を示す語)を "đk"とする、không(否定、疑問を示す語)を "k"1文字で済ます、人称代名詞の anh, em を "a", "e"の1文字で済ますなどの省略が頻繁に行われる。
 
== 人称代名詞 ==