「高野素十」の版間の差分

編集の要約なし
'''高野 素十'''(たかの すじゅう、[[1893年]][[3月3日]] - [[1976年]][[10月4日]])は、[[茨城県]]出身の[[俳人]]、[[医師]]([[医学博士]])。[[高浜虚子]]に師事。虚子の唱えた「[[客観写生]]」を忠実に実践、簡潔で即物的な写生句で頭角を現し、[[山口誓子]]、[[阿波野青畝]]、[[水原秋桜子]]とともに「'''[[ホトトギス (雑誌)|ホトトギス]]の四S'''」と称された。「芹」主宰。本名は高野与巳(よしみ)。
 
== 生涯 ==
匿名利用者