「畑中葉子」の版間の差分

2009年[[カラオケ]]サークルを開設したが歌手復帰のため閉会。
 
[[2011年]][[4月]]からは、[[太田プロダクション]]所属のタレントとして芸能活動を再開していたが、[[2012年]][[7月28日]]に[[フジテレビジョン|フジテレビ]]で放送された「ガチ桜」にて「[[ニュース時事能力検定]]2級を合格できなかったら事務所から解雇」という課題が課せられた。結果は不合格となり、その結果太田プロからは解雇(ただし、進行中の仕事を消化したのち契約解消)、事務所のプロフィールからも削除された。その後ニュース時事能力検定を再受検し再び不合格となったが、2012年[[12月5日]]より太田プロに再び所属することになった。その後歌手活動に専念するため[[2014年]][[6月1日]]よりビクターミュージックアーツに移籍。その一年後の[[2015年にフリーとなり、現在]]からはフリーで活動している。
 
2014年8月20日、これまでリリースした4枚のオリジナル・アルバムを復刻した『後から前からBOX』を発売。レアなカバー曲やアルバム未収録シングルなど大量のボーナス・トラックの収録、税抜6900円(ロック価格)、“後から前から取り出せる仕様”、高音質S(H)M-CD、などの話題性もあってディスクユニオン(2014年8月18日〜8月24日)の週間チャートにて1位を獲得。
 
== 写真集 ==
*「畑中葉子 幻視の牡丹」([[1983年]][[3月20日]]、[[週刊プレイボーイ]]特別編集 / [[集英社]])
 
== 外部リンク ==
匿名利用者