「西ドイツ」の版間の差分

[[1989年]]の[[ベルリンの壁崩壊]]以後、東西ドイツは[[通貨同盟|通貨]]・[[関税同盟]]を1990年7月に結び、1990年10月3日の東ドイツが西ドイツ(ドイツ連邦共和国)に併合(法的に東ドイツ全土も西ドイツになること)されることをもって東西分断は終わりを迎えた。
 
欧州の中央に強大な統一ドイツが誕生することに対する警戒心も周辺諸国にはあったが、東西ドイツ政府と米英仏ソ連合国との「[[ドイツに関する最終規定条約]]」(別名「2プラス4条約」、第二次世界大戦後結ばれることのなかった講和条約の代替となる事実上の[[平和条約]])により、再統一後のドイツの地位と[[国境]]が確定、ここにドイツの主権が完全に回復した。1990年10月3日の再統一の後、[[1991年]][[3月15日]]、米英仏ソ四カ国の軍はドイツから撤退した。
 
== 脚注 ==