「ギ酸」の版間の差分

m
(→‎利用: 誤字修正)
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
[[ギ酸メチル]] HCOOCH<sub>3</sub> はエーテル様芳香を持ち、化成品原料として用いられる。
 
その他、ギ酸誘導体には、[[ニトリル]]として[[シアン化水素]] HCN、[[アミド]]として[[ホルムアミド]] HCONH<sub>2</sub> などが存在する。また[[カルボン酸ハロゲン化物]]としてのギ酸クロライド HCOCl は室温では安定でない。
 
== 出典 ==
31

回編集