「ヨハンナ・クヴァント」の版間の差分

m
 
===ナチス時代の悪行===
ヨハンナの義父[[ギュンターは、[[血縁関係・クヴァント]]などを通じて[[国家社会主義ドイツ労働者党|ナチス]]との親交を深めた。同党を支援するとともに[[強制収容所 (ナチス)|強制収容所]]から徴用した労働者を自身の工場で酷使して富を築いた。工場における強制労働の内容は過酷で、毎月80名以上の労働者が死亡したという。
 
しかしながらドイツ敗戦の1945年以降、同家はナチス時代の強制徴用と強制労働の事実を認めず、生存者からの[[損害賠償|賠償請求]]も受け付けなかったと批判されている。
匿名利用者