「トム・ハーキン」の版間の差分

 
== その他 ==
*ビル・クリントンの選挙運動の内幕をモチーフに描いた小説『プライマリー・カラーズ』では工場労働者を擁護する立場で、典型的な中西部民主党の議員バート・ニルソンというキャラクターが、ハーキンをモチーフにしている。映画化された際には[[ロバート・シモンズ]]が演じている。
2007年4月、韓国との米韓自由貿易協定締結に対して、牛肉輸入完全再開がされるまでは批准すべきでないと主張している<ref>{{PDFlink|http://tameike.net/pdfs7/tame356.PDF|溜池通信2007年4月13日}}</ref>。
*兄が聴覚障碍者であったことから、障碍者の権利擁護に熱心に取り組んでいる。民主党大会では手話を交えスピーチするのが恒例である<ref>[http://amview.japan.usembassy.gov/creating-diverse-workforce/ 障害者を受け入れる、多様性のある職場づくり] 駐日アメリカ大使館公式マガジン、2016年10月26日</ref>。
*2007年4月、韓国との米韓自由貿易協定締結に対して、牛肉輸入完全再開がされるまでは批准すべきでないと主張している<ref>{{PDFlink|http://tameike.net/pdfs7/tame356.PDF|溜池通信2007年4月13日}}</ref>。
 
== 脚注 ==