メインメニューを開く

差分

m
編集の要約なし
|種別= [[武家]]<br>[[華族]]([[子爵]])
|出身地= [[三河国]][[宝飯郡]]形原
|根拠地= 三河国宝飯郡形原<br/>[[東京府]]
|人物= [[松平家信]]<br/>[[松平信義 (丹波亀山藩主)|松平信義]]
|支流=
寛永17年([[1640年]])、7代・[[松平康信]]は高槻に3万6千石で再封され、[[慶安]]2年([[1649年]])に[[丹波国]][[篠山藩]]5万石へ移封された。しかし、11代・[[松平信岑]]が[[享保の大飢饉]]の最中に重税を課したことにより、[[寛延]]元年([[1748年]])に[[丹波亀山藩]]5万1千石に移封され、そのまま[[幕末]]まで存続した。
 
 
=== 明治以降 ===
明治17年([[1884年]])、18代・[[松平信正 (丹波亀山藩主)|松平信正]]が[[子爵]]を授爵し、[[華族]]に列した。
 
 
== 系図 ==
341

回編集