「ロープ」の版間の差分

add, cite
(add, cite)
 
=== 天然繊維 ===
天然繊維でできたロープを天然繊維索という{{sfn|小暮|2015|p=13}}。化学繊維のそれと比べると、[[破断強度]]が1/3以下とあまり強くない。
 
; [[マニラアサ|マニラ]]ロープ
: [[マニラアサ]]の繊維で作られるロープ{{sfn|小暮|2015|p=13}}。ロープの色は黄色味のある銀色で、[[真珠]]のような光沢がある{{sfn|小暮|2015|p=13}}。強度はヘンプロープより劣るが、軽量で水に浮かびやすく、良質のマニラロープは硬くて柔軟性に富む{{sfn|小暮|2015|p=13}}。耐食性に優れるが、生産量が少ない。
: 強度と耐食性に優れるが、生産量が少ない。
; [[木綿]]ロープ
: 柔らかく作業性がよく安価でもあるが、腐食しやすく耐久性は低い。
; [[ヤシ|パーム]]ロープ
: 強度が高く水に強い。水に浮く軽さも特徴。
; [[サイザルアサ|サイザル]]ロープ
: [[ユカタン半島]]や[[ジャワ島]]などに生育する[[サイザルアサ]]の繊維で作られたロープで、ヘンプロープやマニラロープと比較して色が白い{{sfn|小暮|2015|p=13}}。マニラロープの生産量減少に伴い、代替品として流通量が増えたロープ強度はマニラロープより強の3分の2程は劣る{{sfn|小暮|2015|p=13}}だが、安価。
; [[ヘンプ]]ロープ
: [[大麻]](ヘンプ)で作られたロープで、白麻ロープとも呼ばれる{{sfn|小暮|2015|p=13}}。強度はマニラロープ以上と天然繊維索の中で最われるが、水に弱く腐食しやすため、雨などの影響を受けない場所で使用する{{sfn|小暮|2015|p=13}}
 
=== 金属 ===
 
== 脚注 ==
{{Reflist}}
<references />
 
== 参考文献 ==
* [[和田守健]] 『ロープの結び方』 [[舵社]]、2003年。
* 下川耿史、「変態の総合デパート『奇譚クラブ』から『SMセレクト』が産声を上げるまで」。『性メディアの50年 欲望の戦後史ここにご開帳!』(1995)。宝島社、別冊宝島240号
* {{Cite |和書
|last = 小暮
|first = 幹雄
|authorlink = 小暮幹雄
|contribution =
|title = 図と写真でよくわかる ひもとロープの結び方
|series =
|volume =
|pages =
|date = 2015-08-25
|publisher = [[新星出版社]]
|isbn = 978-4-405-07145-2
|ref = harv}}
 
== 関連項目 ==
* [[蒲郡市]] - 繊維ロープ生産量[[日本一]]
 
{{DEFAULTSORT:ろおふ}}
{{Textile-stub}}
{{デフォルトソート:ろうふ}}
[[Category:ロープ|*]]
[[Category:道具]]
[[Category:航海術]]
[[Category:原始的技術]]
{{Textile-stub}}
310

回編集