「ネメア祭」の版間の差分

m
編集の要約なし
m (文献をより詳細に記述)
m編集の要約なし
[[File:Stadion of Nemea.jpg|thumbnail|300px|right|ネメアーにあるスタジアム]]
 
'''ネメア祭'''(ねめあさい<ref>{{Cite web |url=https://kotobank.jp/word/%E3%83%8D%E3%83%A1%E3%82%A2%E7%A5%AD-1388207 |title=ネメア祭(ねめあさい)とは |publisher=[[コトバンク]] |accessdate=2015-10-26}}</ref>、[[ギリシア語|希]]:Νέμεα:{{lang|el|Νέμεα}},{{lang|el|Νέμεια}}、[[英語|英]]:Nemean Games)は、[[古代ギリシア]]における[[ネメアー]]で開催された全ギリシア的大祭。[[古代オリンピック]]、[[イストミア大祭|イストミア祭]]、[[ピューティア大祭]]と並んでギリシア四大大会の一角を占める。'''ネメア大祭'''、'''ネメア競技会'''とも呼ばれる。
 
ネメア祭は、古代オリンピックとピューティア大祭の行われない年に(イストミア大祭と同様に、二年ごとに)開催された。古代オリンピックと同じく神々の王[[ゼウス]]の栄光を祝う大祭であった。したがって、古代オリンピックと類似点も多く、競技役員をヘラノディコスと呼ぶことや、開催期間中に聖なる休戦を行ったことも同じである<ref>フランソワ・シャムー、桐村泰次訳『ギリシア文明』論創社</ref>。