「小林大誠」の版間の差分

編集の要約なし
2013年の[[ベースボール・チャレンジ・リーグ|BCリーグ]]ドラフトによって[[富山サンダーバーズ]]に指名され入団<ref>{{cite news|url=http://www.t-thunderbirds.jp/news/2013/02/0216-002782.html|title=BCLドラフト会議指名選手について|publisher=富山サンダーバーズオフィシャルサイト|date=2013-02-16|accessdate=2016-01-08}}</ref>。2013年、2014年は打撃面において結果が残せず、出場機会にも恵まれなかった。2014年シーズン終了後、[[エクスパンション・ドラフト|選手分配ドラフト]]によって新球団である[[武蔵ヒートベアーズ]]に移籍<ref>{{cite news|url=http://www.t-thunderbirds.jp/news/2014/10/1024-003365.html|title=分配ドラフト結果のお知らせ|publisher=富山サンダーバーズオフィシャルサイト|date=2014-10-24|accessdate=2016-01-08}}</ref>。移籍後の2015年は60試合と出場機会が大幅に増加した。
 
[[2015年度新人選手選択会議 (日本プロ野球)|2015年の育成ドラフト会議]]で、[[読売ジャイアンツ|讀賣読売ジャイアンツ(巨人)]]から2巡目で指名<ref>{{cite news|url=http://www.giants.jp/G/gnews/news_3910060.html|title=育成ドラフトでも8選手|publisher=読売ジャイアンツオフィシャルサイト|date=2015-10-22|accessdate=2016-01-08}}</ref>。支度金300万円、年俸240万円(金額は推定)という条件で、[[育成選手制度 (日本プロ野球)|育成選手]]として入団した。背番号は'''016'''。
 
=== 巨人時代 ===
1,724

回編集