「望月惇志」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
 
===プロ入り後===
{{by|2016年}}には、春季キャンプから二軍で育成。[[6月9日]]に[[オリックス・バファローズ]]との[[ウエスタン・リーグ]]公式戦([[阪神鳴尾浜球場]])で先発投手として実戦デビューを果たすと、5回無失点の好投でプロ初勝利を挙げるとともに、[[速球|ストレート]]で151km/h(当時の自己最速記録)を計測した<ref>[http://www.sanspo.com/baseball/news/20160609/tig16060905010015-n1.html 自己最速151キロ!阪神D4・望月、5回0封で初先発初勝利] デイリースポーツ 2016年10月2日閲覧</ref>。同リーグ通算では、公式戦14試合の登板で、5勝3敗(1完投)、防御率3.84をマーク。チームの高卒新人投手では[[藤浪晋太郎]]({{by|2013年}})以来となる一軍公式戦での先発デビューの可能性を首脳陣が示唆するまでに至った<ref>[http://www.nikkansports.com/baseball/news/1666974.html 阪神ドラフト4位望月がローテ浮上 藤浪以来高卒ルーキー]日刊スポーツ 2016年10月2日閲覧</ref><ref>[http://www.daily.co.jp/tigers/2016/08/30/0009438085.shtml ドラフト4位望月、あるぞ1軍デビュー 香田コーチ「可能性はある」]デイリースポーツ 2016年10月2日閲覧</ref>が、チーム事情などとの兼ね合いで先発登板は実現しなかった。[[9月30日]]にプロ入り後初の出場選手登録を果たすと、翌[[10月1日]]の対[[讀賣読売ジャイアンツ|讀賣読売ジャイアンツ(巨人)]]戦で、6点リードの9回表に4番手投手として一軍デビュー。最初の対戦打者[[ギャレット・ジョーンズ]]に対して自己最速(153km/h)のストレートを投げ込み、1回を無失点に抑えるとともに、[[福原忍]]の引退試合でもあったチームのレギュラーシーズン最終戦を継投による完封勝利で締めくくった<ref>[http://www.nikkansports.com/baseball/news/1718291.html 阪神ドラフト4位望月、プロ初登板153キロで巨人斬り]日刊スポーツ 2016年10月2日閲覧</ref>。
 
== 選手としての特徴 ==
1,724

回編集