「JFマリンバンク」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
'''JFマリンバンク'''とは、信用取扱いの日本の[[漁業協同組合]] (JF) 、[[水産加工業協同組合]]、[[信用漁業協同組合連合会]](JF信漁連)および[[農林中央金庫]](農林中金)・[[全国漁業協同組合連合会]](JF全漁連)で構成する信用事業([[預金|貯金]]、[[融資|貸付]]等の事業の総称。運営主体は農林中央金庫であがいわゆる[[系統中央機関]]となる。
 
キャッチフレーズは「'''漁協貯金でおなじみのJFマリンバンク'''」
[[2003年]][[1月]]施行の再編強化法に基づいた『マリンバンク安心システム』(相互援助制度を更に強化させたもの)と言うセーフティーネットを構築させ、そのシステムと[[農水産業協同組合貯金保険機構|貯金保険制度]]との2つの防波堤により、組合員を中心とした利用者の貯金を保護している。
 
なお、JFマリン“バンク”を称しているが公認会計士等による[[外部監査]]は任意であり、ほとんど行われていないという点が銀行と大きく異なり、規制改革会議などでそ同様信頼性が問題視され事業を行っている。ただし、[[小切手法銀行]]銀行と同等と見されて
 
多くは漁協、もしくは都道府県信漁連が運営している。一部店舗網のない県も存在する。また、2017年4月を目処に、[[兵庫県]]と[[和歌山県]]の信漁連の合併が検討されており、複数の県を跨ぐ信漁連がはじめて誕生する予定となっている。
23,087

回編集