「パット・シモンズ」の版間の差分

編集の要約なし
{{otheruses|F1チームのスタッフ|[[ドゥービー・ブラザーズ]]の[[ギタリスト]]|パトリック・シモンズ}}
[[File:Symonds.png|thumb|150px|パット・シモンズ(2015年)]]
'''パット・シモンズ'''('''Patrick "Pat" Bruce Reith Symonds''', [[1953年]][[6月11日]] - )は、[[イギリス]]出身の[[エンジニア]]。<!--2013年より[[ウィリアムズF1|ウィリアムズ]]のチーフテクニカルオフィサーを務める。-->
 
1980年代から2000年代にかけて[[トールマン]]、[[ベネトン・フォーミュラ|ベネトン]]、[[ルノーF1|ルノー]]と変遷していったチームでレースエンジニアとして、最終的には同チームのエンジニアリング部門のトップとなり、長く務めた。その間に在籍した[[アイルトン・セナ]]、[[ミハエル・シューマッハ]]、[[フェルナンド・アロンソ]]、[[デレック・ワーウィック]]、[[ブルーノ・ジャコメリ]]、[[テオ・ファビ]]、[[ゲルハルト・ベルガー]]、[[ジョニー・ハーバート]]、[[アレッサンドロ・ナニーニ]]など、当時の多くの一流選手たちのデビューあるいは新人時代にエンジニアリングの面で関わりがあったことでも特に知られる。
チームは2012年より[[マルシャF1チーム]]となり、この年のマシン「[[マルシャ・MR01|MR01]]」はシモンズの指揮によりデザインされた<ref>"[http://as-web.jp/news/info.php?no=38147 マルシャ新車はパット・シモンズがデザインを指揮]". オートスポーツ.(2011年12月8日)2013年月3日12閲覧。</ref>。2013年には、シモンズが正式にマルシャのテクニカルディレクターに就任し、チームに帯同することになった<ref>"[http://as-web.jp/news/info.php?c_id=1&no=46305 パット・シモンズ、正式にマルシャのTDに]". オートスポーツ.(2013年2月5日)2013年3月12日閲覧。</ref>。
 
=== ウィリアムズ時代(2013年 - 2016年) ===
マルシャへの正式就任から数か月後、シモンズはチームとの契約を解消し、[[ウィリアムズF1|ウィリアムズ]]の技術部門を指導するチーフテクニカルオフィサーに就任することになった<ref>"[http://www.topnews.jp/2013/08/22/news/f1/teams/williams/94756.html ウィリアムズの新技術ボス、パット・シモンズQ&A]". Topnews.(2013年8月22日)2014年3月7日閲覧。</ref>。同年シーズン終了後には3年契約を交わし、翌2014年からのチーム再浮上に貢献したが、契約が満了する2016年をもって離脱することになった<ref>{{Cite news | url = http://ja.espnf1.com/williams/motorsport/story/232261.html | title = シモンズが今年末でウィリアムズ離脱 | publisher = ESPN F1 | date = 2016-12-21 | accessdate = 2016-12-24}}</ref>。
 
== 評価 ==