「呉権」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
{{基礎情報 ベトナムの君主
|名=前呉王 呉権
|代数=初
|呼称=王
|画像=[[ファイル:Tượng Ngô Quyền.jpg|200px]]
|説明=呉権像(唐林、カムラムの呉権廟)
|王朝=呉朝
|在位期間=[[939年]] - [[944年]]
|都城=古螺
|諱=呉権
|字=
|諡号=
|廟号=
|生年=[[乾寧]]4年[[2月6日 (旧暦)|2月6日]]<br>([[897年]][[3月12日]])
|没年=[[乾和]]2年[[12月20日 (旧暦)|12月20日]]<br>([[944年]][[1月18日]])
|父=[[呉旻]]
|母=
|后妃=[[楊廷芸]]の娘
|陵墓=
|元号=
|注釈=
}}
{{wikisourcelang|zh|大越史記全書/外紀卷之五|大越史記全書/外紀巻之五}}
'''呉 権'''(ご けん、ゴ・クエン、{{lang-vi|Ngô Quyền}})は、[[ベトナム]][[呉朝]]の建国者。'''前呉王'''({{lang-vi|Tiền Ngô Vương}})と称された。
 
== 生涯 ==
[[ドゥオンラム|唐林]](現在の[[ハノイ|ハノイ市]][[ソンタイ]])の州牧だった[[呉旻]]の子として生まれる。『[[大越史記全書]]』によると、生まれたときに異様な光に包まれていて、背中には大きなあざが三つあったとされる。将来大物になるということで、名を「権」と付けられた。力は一人で[[鼎]]を持ち上げることができるほどだったといわれている。
69

回編集