「ピラタス」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
 
== 自衛隊への売り込み ==
1990年代には[[航空自衛隊]]が使用する[[T-3 (練習機)|T-3]]が老朽化したため、製造元の[[富士重工]]では後継機として[[T-7 (練習機)|T-7]]の開発を進めていたが、[[1998年]]末に[[US-2 (航空機)|US-1A改]]開発の際、富士重工役員と[[防衛庁]]政務次官の汚職が発覚した。防衛庁ではイメージ悪化を避けるため、公正な入札をアピールすべく次期初等練習機は国際競争入札としたことから、ピラタスは[[ピラタス PC-7|PC-7 Mk.II]]で応募したものの、[[2000年]]9月に富士重工の採用が決定した。この決定に対し、防衛庁が採用理由の十分な説明をしなかった為、ピラタスが不当採用として告訴すると主張した。防衛庁は再度説明をすることで告訴は見送られた。
 
==製品==