「タリーズコーヒー」の版間の差分

編集の要約なし
日本における営業は、[[伊藤園]]の子会社[[タリーズコーヒージャパン]]が行っている。
 
創業社長の[[松田公太]]がシアトルのローカルコーヒー店(当時5店舗)の「タリーズ」と出会い、日本での営業権を交渉。1997年1月にタリーズコーヒーの日本での1年間の独占契約権を得て、8月7日に東京都中央区銀座にタリーズコーヒー1号店を開業。
 
1998年5月に[[タリーズコーヒージャパン]]株式会社を設立し、代表取締役社長に就任。
 
2016年現在、店舗数は630店舗となる。
 
 
=== 特徴 ===
86,931

回編集