「ビラートナガル」の版間の差分

人口の更新(2011年)
m (ボット: 言語間リンク 20 件をウィキデータ上の d:Q8247 に転記)
(人口の更新(2011年))
'''ビラートナガル'''([[ネパール語]]:बिराटनगर)は[[ネパール]]東端の[[第一州]]の州都。
'''ビラートナガル'''(英:Biratnagar ネパール語:बिराटनगर)は[[ネパール]]の[[市]]。ネパール東南部の[[コシ県]]、[[モラン郡]]に属し、インド国境に近いタライ(テライまたは[[マデシ|マデス]])平原に位置する。2005年の人口推計では168,331人で第4位の大都市であり、東ネパールの中心都市である。ビラートナガルの位置は北緯26°28'60"、東経87°16'60"。[[モラン郡]]の行政の中心である。
{{仮リンク|モラン郡|en|Triyuga}}に属し、インド国境に近いタライ(テライまたは[[マデシ|マデス]])平原に位置する。
[[2011年]]の人口は20万4949人<ref>[https://www.citypopulation.de/Nepal-Cities.html|title= City Population]閲覧日:2017年1月12日</ref>で、国内4位。
東ネパールの中心都市である。
 
[[農業]]、[[商業]]、[[工業]]が盛んなことで知られる。近くの[[インド]][[国境]]を出入りする物資の中継地点で、ネパールで最も人口密度が大きい地方の農産物の[[市場]]のあるところである。町の周囲の農村ではコメや[[ジュート]]が栽培されている。
近くの[[インド]][[国境]]を出入りする物資の中継地点で、ネパールで最も人口密度が大きい地方の農産物の[[市場]]のあるところである。
町の周囲の農村では[[米]]や[[ジュート]]が栽培されている。
 
ビラートナガルは空路と陸路で[[首都]][[カトマンズ]]と結ばれている。ビラートナガル空港は東部の丘陵地帯の地域的な[[ハブ空港]]で、カトマンズとは定期便で結ばれている。
{{仮リンク|ビラートナガル空港|en|Biratnagar Airport}}は東部の丘陵地帯の地域的な[[ハブ空港]]で、カトマンズとは定期便で結ばれている。
 
また、陸路として、タライ平原を東西に走る[[マヘンドラ・ハイウェイ]]が通っている。
 
==参考文献==
*[[:en:Biratnagar]]( 13:12, 24 July 2008 )
*『地球の歩き方・ネパール’07~’08』ダイヤモンド社
 
{{DEFAULTSORT:ひらとなかる}}
[[Category:ネパールの都市]]
[[Category:ネパールの地理第一州]]