「基数ソート」の版間の差分

RadixSortRevisited.htm
(おかしな用語は直してください。)
 
(RadixSortRevisited.htm)
*内部表現を指数部・仮数部に分け、指数部を仮数部の上位キーとして基数ソートを行う。(実際には、数値の内部表現の形式に依存する。IEEE や IBM 浮動小数点形式では可能である。)
などの方策をとることができる。
*実は、IEEEフォーマットのfloat a,b では、a>b>0なら*(int*)&a>*(int*)&bになってしまうのである。指数部と仮数部に分ける必要も、整数に近似する必要もないのだ。http://codercorner.com/RadixSortRevisited.htm を参照すること
 
==関連項目==
匿名利用者