「ウェリントン公爵騎馬像 (旧王立取引所前)」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
編集の要約なし
[[File:Statue of the Duke of Wellington, Royal Exchange, London EC3 - geograph.org.uk - 1706525.jpg|thumb|right|The statue in 2009. この年にロンドンで開催された[[第2回20か国・地域首脳会合|G20ロンドン・サミット]]の最中に抗議として書かれたと思われる落書きが見える。]]
 
[[ロンドン]]の旧王立取引所前に建つ'''ウェリントン公爵騎馬像'''(equestrian statue of the Duke of Wellington)はロンドン、[[イギリス]]王立取引所前に建つ軍人で、政治家[[驫]]した[[アーサー・ウェルズリー (初代ウェリントン公爵)]], a [[United Kingdom of Great Britain and Ireland|Britishアーサー・ウェルズリー]] soldier and statesmanを記念した像野外彫刻一つである<ref name=LR>{{cite web|title=Statue: Duke of Wellington statue – EC2|url=http://www.londonremembers.com/memorials/duke-of-wellington-statue-ec2|publisher=LondonRemembers.com|accessdate=22 September 2014}}</ref>It overlooks [[Bank junction]] in the historic [[City of London]]. バンク交差点を見下ろす位置に建つこの像はフランシス・レガット・チャントリー(Francis Leggatt Chantrey)の作品で<ref name="Baker2002">{{cite book|author=Margaret Baker|title=Discovering London Statues and Monuments|url=https://books.google.com/books?id=pVJLa5jgzQ4C&pg=PA151|year=2002|publisher=Osprey Publishing|isbn=978-0-7478-0495-6|page=151}}</ref>、commemorates ウェリントンの支援 to the City of London in ensuring [[ロンドン橋]]の再建を可能とする法案の通過[[驫]]である。
 
==Description==
[[File:Statue Of The Duke Of Wellington-Royal Exchange-London.jpg|thumb|Close-up of the statue in 2004]]
 
この騎馬像はウェリントンの助力 in assisting the passage of the London Bridge Approaches Act 1827 に対するロンドン市の感謝の印としてwas erected。This Act led to the creation of [[キング・ウィリアム・ストリート(King William Street, London|King William Street]].)。
 
"Wellington" is inscribed on each side of the plinth; on its ends is the inscription "Erected June 18 1844". 台座の基礎部分には金属の銘板が取り付けられ、以下のように記されている。
 
==外部リンク==
* {{Commons category-inline|Equestrian statue of the Duke of Wellington, Royal Exchange, London|旧王立取引所前のウェリントン公爵騎馬像}}
 
<!--