「コンゴ共和国 (レオポルドヴィル)」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
}}
 
'''コンゴ共和国'''({{lang-fr-short|République du Congo}})または'''コンゴ・レオポルドヴィル'''は、[[1960年]]に[[ベルギー領コンゴ]]が[[ベルギー]]から独立して成立した国である。国名は「コンゴ共和国」だが、[[コンゴ共和国|全く同名の隣国]](1960年[[フランス]]から独立、こちらは首都名をとって「[[コンゴ共和国|コンゴ・ラザヴィル]]」等と呼ばれた)と区別するため、首都レオポルドヴィル(1966年に[[キンシャサ]]と改名)の名前を付して「コンゴ・レオポルドヴィル」等ど呼ばれた。
 
建国当初から[[コンゴ動乱]]が始まり、コンゴ国内は混乱した。1964年8月1日この国家は隣国のコンゴ・ブラザヴィルとの区別を目的として[[コンゴ民主共和国]]({{lang-fr-short|République démocratique du Congo}})と改名された。1965年に[[モブツ・セセ・セコ]]は[[クーデター]]を起こして独裁体制を確立した。これによってコンゴ動乱は終結した。モブツはその後、「[[ザイール化政策]]」を推進し、1971年に植民地時代の名残を排除するために国名を[[ザイール]]に改称した。その後、コンゴ民主共和国の名は[[1997年]]に復活する。
匿名利用者