「グラン・サッソ」の版間の差分

編集の要約なし
 
===カンポ・インペラトーレ===
日本語で「皇帝の野原」を意味する{{仮リンク|カンポ・インペラトーレ|en|Campo Imperatore|it|Campo Imperatore}})は、コルノ・グランデの南側の稜線上に所在する。麓のフォンテ・チェッレートの街地区(Fonte Cerreto, 行政上は[[ラクイラ]]市に含まれる)から[[索道|ロープウェイ]]が整備されている他、スキー場も整備されており、いる。稜線上の広くなっている場所には国立公園指定前の戦前から営業している同名のホテル「カンポ・インペラトーレ」{{enlink|Hotel Campo Imperatore||it}}が一軒建っている。首相を解任、逮捕された[[ベニート・ムッソリーニ]]は、このホテルに一時期幽閉されていたが、[[1943年]][[9月12日]]に[[ハラルト・モルス]]率いる[[ドイツ軍]]の[[降下猟兵]]及び[[武装親衛隊]]による混成の特殊部隊がグライダーで降り立ち、ムッソリーニを救出した([[グラン・サッソ襲撃]])。
 
==関連項目==