「八重山地震」の版間の差分

m
(復興)
[[File:01IMG 3333.jpg|thumb|明和大津波遭難者慰霊之塔(石垣島宮良)]]
[[File:01碑文IMG 3334.jpg|thumb|明和大津波遭難者慰霊之塔 碑文]]
[[File:01明和大津波災害関連諸記録抜粋IMG 3335の石碑.jpg|thumb|明和大津波災害関連諸記録抜粋]]
=== 地震動 ===
石垣島における[[震度]]は4程度と推定され、地震動による被害はなかったとされている。地震動の記録としては『琉球旧海主日記』に「本国及久米、慶良間島地震アリ、宮古島及八重山島ニテ又地震アリテ、海浪騰湧シ、土地人民ニ損害多シ」とあり、石垣島の状況を記した[[岩崎卓爾]]著『ひるぎの一葉』には「朝五ツ時頃、地ヤヤ強ク震フヤ海潮遠ク退キ」とある<ref name="Dainippon1943">文部省震災予防評議会 『大日本地震史料 増訂』 1943年</ref>。
340

回編集