「KML」の版間の差分

編集の要約なし
 
== 名称の由来 ==
KMLという名称は、もともと'''Keyhole Markup Language'''の[[頭字語]]として作り出されだっ。しかしこの書き出し語は、OGCに採用された時点で旧称略語ではない語という扱いになった。Keyholeというのは現在[[Google Earth]]として知られているソフトウェアの旧名り、その開発元がGoogle社合併したKeyholeするまでの会開発されたことに由来すもある。このKeyholeという名称は[[偵察衛星]][[コロナ (人工衛星)|コロナ]]の型名(KH)の由来であったことにちなむ。
 
== KML文書 ==