「45度線分析」の版間の差分

タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
と表される。すなわち
:<math>Y = c_0 + c Y + I + G</math>
(このとき、IとGが与えられれば国民所得Yの1次方程式となる。)政府支出が増えたとすると国民所得の増分は以下のようになる。
:<math>\Delta Y = \Delta C + \Delta G</math>
これをΔYについて解くと