メインメニューを開く

差分

== 選手交代のルール ==
[[ファイル:Substitution2.jpg|サムネイル|バレーボールの選手交代]]
* サブメンバーは試合開始時にはベンチに入り出番を待つ。交代された選手は基本的にベンチに入り試合を見守る
* 選手交代については、競技によって申告交代制と自由交代制に分かれる。前者は[[野球]]、[[サッカー]]、[[ラグビー]]、[[バスケットボール]]、[[バレーボール]]など、後者は[[アメリカンフットボール]]や[[アイスホッケー]]、[[フィールドホッケー]]、[[ハンドボール]]、[[フットサル]]などが該当する。
* 多くの競技では選手を申告交代する際制の場合監督(必要に応じてコーチ(監督)が審判員を通じて運営にその旨を告げ、試合中断時、あるいはインターバル(競技によっては[[タイムアウト]]も)明けに実行する。
* 試合を止めて交代する場合、交代する選手はコート(フィールド)の外で待機し、交代される選手がコート外に出ようとすると、審判員の指示に従ってコートに入り、試合を再開する。交代された選手は基本的にベンチに入り試合を最後まで見守る。
** 選手試合を止めて交代がある場合場内アナウンスでその旨が告げられ交代す。また、[[サッカ選手はコ]]や[[バレーボト(フィール]]ド)の外待機し、交代される選手の背番号記されたボドをト外に出ようとすると、審判員の指に従っ交代コートに入り、試合再開
** [[野球]]やサッカーなどでは一度選手交代で退いた選手は試がある場に戻ること、場内アナウンスきないその旨告げられる。また[[バスケトボル]]やバレーボールなどでは再び交代で試合に戻されこと(再出場)選手の背番号できる記されたボードを示して交代を促す
** 野球やサッカーなどでは一度交代で退いた選手は試合に戻ることはできないが、バスケットボールやバレーボールなどでは再び交代で試合に戻ること(再出場)ができる。一方、[[ラグビー]]のように治療のため一時的に交代させることが可能な競技も存在する。
** また、サッカーなどでは交代する人数に制限が設けられている。この場合、規定に達した後は選手交代することができず、アクシデントが起きれば人数を欠いた状態で試合を続行しなければならない。
* [[アメリカンフットボール]]や[[アイスホッケー]]、[[フィールドホッケー]]、[[ハンドボール]]、[[フットサル]]のように自由交代制となっている競技も存在する。この場合、審判員に交代を告げる必要は特になく、コーチが選手交代のタイミングでの交代となる。ただを見計らい指示を出、アイスホッケーにおいは、試合中断時に交代する場合、ビジターチームはホームチームよりも先こと交代を終えければならない
** ただし、アイスホッケーにおいては、試合中断時に交代する場合、ビジターチームはホームチームよりも先に交代を終えなければならない。
 
== その他 ==
211,366

回編集