「山本義幸」の版間の差分

編集の要約なし
(追記・修正(現在の所属事務所ほか))
'''山本 義幸'''(やまもと よしゆき、[[1979年]][[6月7日]] - )は、[[WOWOW]]スポーツ中継の実況アナウンサー(2013~)。元・[[東北放送]](TBC)アナウンサー。[[キャスト・プラス]]所属(2004~2012)
 
== 経歴 ==
*[[北海道]][[室蘭市]]出身。[[船橋市立船橋高等学校]]、[[早稲田大学]]人間科学部卒。
*2004年、TBC[[東北放送]]にアナウンサーとして入社(同期は[[大徳絵里]]アナ)。
*2012年にTBCを退社した後、[[WOWOW]]スポーツ中継の実況アナウンサー(但し同局の専属・契約アナではない)。担当競技はスペインサッカーとテニス。
*2017年1月1日時点で、[[キャスト・プラス]]に所属。
 
== 人物・エピソード ==
*学生時代は、合併前の[[横浜フリューゲルス]]と[[横浜マリノス]]から入団オファーを受ける。[[ヴェルディ川崎]]では練習生としてプレー。
*TBC[[東北放送]]時代に担当した音楽番組『[[FINE MUSIC]]』では、ブレイク前の[[AKB48]]に早くから注目し、自ら事務所に出演交渉を持ち掛ける。その結果、当時のメンバーである[[大島優子]]・[[秋元才加]]・[[宮澤佐江]]が番組に出演。
*番組の企画で出場した自転車の[[ヒルクライム]]レース「日本の蔵王ヒルクライム・エコ2010」では、マウンテンバイクの部で4位。また、同年の「鳥海バイシクルクラシック」でも7位の成績を収めるなど、アスリートとしての一面も健在である。
*[[東日本大震災]]から4ヶ月後の2011年7月には、自らのマウンテンバイクで宮城県[[山元町]]から[[石巻市]]までの120kmを駆け抜け、瓦礫や粉塵の中、沿岸被災地のをリポートした。
*「[[リーガ・エスパニョーラ]]」2012-2013シーズン終盤には、劇的な逆転勝ちによるオサスナの1部残留決定試合を、また最終節にはネグレドとソルダードによるスペイン人得点王([[サラ賞]])争いの直接対決を担当している。男子テニスの国別対抗戦「[[デビスカップ]]2013」では、決勝戦の第5試合(優勝決定戦)を実況している。
*数多くの教員免許(中学社会・中学保健体育・中学国語・高校地歴・高校公民・高校商業・高校保健体育・高校国語・学校図書館司書教諭)を取得している(山本アナblogより)
 
== 東北放送時代の担当番組 ==
;テレビ
*;[[総力報道!THE NEWS TBC]](スポーツキャスター)
*;[[ウォッチン!みやぎ]](スポーツコーナー) など
 
;ラジオ
*;[[TBCニューストゥデイ]]
*熱血!ベースボールスタジアム
*[[FINE MUSIC]]
*[[TBCイーグルスナイター]]
*[[YAGIYAMA発 ラジオな気分]]
*Chewin'Jam
*日刊・BUKATSU魂!! など
 
*[[FINE MUSIC]]
== 外部リンク ==
*[http://www.castplus.co.jp/profile/yoshiyuki_yamamoto キャスト・プラス|山本義幸]
 
*[[TBCイーグルスナイター]]
 
*[[YAGIYAMA発 ラジオな気分]]
 
*Chewin'Jam
 
*日刊・BUKATSU魂!! など
 
== 外部リンク ==
{{DEFAULTSORT:やまもと よしゆき}}
{{ana-stub}}
2

回編集