「ケーストゥティス」の版間の差分

IPA
(IPA)
[[ファイル:Trakai castle close.jpg|thumb|right|200px|[[トラカイ島城]]]]
 
'''ケーストゥティス'''({{lang-lt|Kęstutis}} {{IPA2IPA-lt|[kæsˈtuːtɪs]kæːsˈtutɪs}}、[[1297年]] - [[1382年]][[8月3日]]または[[8月15日|15日]])は、中世[[リトアニア大公国|リトアニア]]の[[リトアニアの統治者の一覧|君主]]。ケーストゥティスは[[トラカイ]]公として、[[1377年]]までは兄の[[アルギルダス]]と、アルギルダスの死後は[[1381年]]まで甥の[[ヴワディスワフ2世 (ポーランド王)|ヤガイラス]]と共同で[[リトアニア大公国]]を統治した。ケーストゥティスは西方の[[リトアニア人]]と[[ルーシ人]]を支配した。
 
「ケーストゥティス」という名は、リトアニア人の名称としての''Kęstaras''や''Kęstautas'' (リトアニア語の動詞''"[[wikt:lt:kęsti|kęsti]]"''<耐え忍ぶ>を起とする)を短縮化した''Kęstas''という名称の形態に由来する。過去に書かれた史料の表記は、それぞれ異なるリトアニア語の発音の影響を受けている<ref>{{cite book | last = Zinkevičius | first = Zigmas | authorlink = | coauthors = | title = Senosios Lietuvos valstybės vardynas | publisher = [[Science and Encyclopaedia Publishing Institute]] | year = 2007 | location = | url = | doi = | id = | isbn = 5420016060| page = 51 }}</ref>。