「文暦」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
 
== 出典 ==
『[[文選 (書物)|文選]]卷四十六・延年三月三日曲水詩序』の「 皇上以叡文'''承'''('''暦''')、景屬宸居。」などから。
 
== 文暦期におきた出来事 ==
匿名利用者