「アルデバラン」の版間の差分

m
m
[[File:Aldebaran_b_Planet.png|thumb|left|200px|アルデバランbの想像図]]
{{Main|アルデバランb}}
[[1993年]]<!-- データによって1997年だったり、1998年だったりしてます。どれが正解でしょうか? -->、アークトゥルスと[[ポルックス (恒星)|ポルックス]]と共に[[視線速度]]の観測が行われた。その結果、アルデバランAから約2au(約3億km)離れた距離を643日で[[公転]]している、[[下限質量]]が木星の11.4倍の惑星か[[褐色矮星]]が存在する可能性が示された。調査した3つの恒星全てに、何かしらの天体が存在する観測結果が得られた。研究者は、この結果は恒星固有のものである可能性が高いと結論付けた<ref name=Kgiants>{{cite journal|bibcode=1993ApJ...413..339H|doi=10.1086/173002|title=Long-period radial velocity variations in three K giants|last1=Hatzes |first1=A.|last2=Cochran |first2=W.|journal=[[The Astrophysical Journal]]|volume=413|issue=1|pages=339–348|date=1993}}</ref>。そして、[[2015年]]の観測で、長周期で公転する惑星の存在を示す確かな証拠が発見された{{R|Hatzes2015}}。
 
{{OrbitboxPlanet begin
20,374

回編集