「島田陽子」の版間の差分

編集の要約なし
編集の要約なし
{{存命人物の出典明記|date=2016年1月7日 (木) 13:02 (UTC)}}
{{ActorActress
| 芸名 = 島田 陽子<ref name="prf">別冊宝島2551『日本の女優 100人』p.85.</ref>
| ふりがな = しまだ ようこ
| 画像ファイル =
| 活動内容 = 1970年:女優デビューテレビドラマ『おさな妻』
| 配偶者 =
| 主な作品 ='''映画'''<br />『[[砂の器]]』<ref name="prf"/>/『[[球形の荒野]]』<br />『[[犬神家の一族 (1976年の映画)|犬神家の一族]]』/『[[黄金の犬]]』<br />『リトルチャンピオン』/『橋』/『動天』<br />『[[ハンテッド (1995年の映画)|ハンテッド]]』/『[[クライング フリーマン]]』<br />『島田陽子に会いたい』<br />
'''テレビドラマ'''<br />『[[おさな妻]]』/『[[仮面ライダー]]』/『[[氷点|続・氷点]]』<ref name="prf"/><br />『[[われら青春!]]』/『[[華麗なる一族 (1974年のテレビドラマ)|華麗なる一族]]』/『[[黄金の日日]]』<br />『[[白い巨塔 (1978年のテレビドラマ)|白い巨塔]]』/『[[将軍 SHOGUN]]』<ref name="prf"/>/『[[名もなく貧しく美しく]]』<br />『[[球形の荒野]]』/『[[山河燃ゆ]]』/『[[丘の上の向日葵]]』<hr />
| 受賞 = [[ハリウッド・ゴールデンアップル賞]](1980年、ディスカバリー・オブ・ザ・イヤー)<br />[[ゴールデングローブ賞]](1981年、テレビドラマ『将軍 SHOGUN』でテレビドラマシリーズ部門・女優賞)<br />[[IBA賞]](ウーマン・オブ・ザ・イヤー)<br />第3回[[日本ジュエリーベストドレッサー賞]](1992年、30代部門)
| その他 =
|毛髪の色=
|時点=
|身長=171<ref name="prf"/>
|体重=
|バスト=
|その他=
}}
'''島田 陽子'''(しまだ ようこ、[[1953年]][[5月17日]]<ref name="OFMKR4">{{Harvnb|OFM仮面ライダー4|2004|p=21|loc=「特集 ライダーガールズグラフィティー 美しきヒロインたちの肖像」}}</ref> - )は、[[日本]]の[[俳優|女優]]。旧姓名は島田 陽子→島田楊子。[[熊本県]][[熊本市]]出身<ref name="OFMKR4" />。[[ABO式血液型|血液型]]はO型、身長171cm。[[駒沢学園女子中学校・高等学校|駒沢学園女子高等学校]]卒業<ref name="prf"/>。元T.N.B.所属。
 
== 来歴・人物 ==
テレビドラマのデビュー作は[[1970年]]度版の『[[おさな妻]]』。
 
翌年放映の『[[氷点|続・氷点]]』では辻口陽子役を演じ<ref name="prf"/>、最終回の視聴率は42.7%に達した<ref>[https://web.archive.org/web/20110226164125/http://www.nikkansports.com/news2/entert2/rensai/rensai19.html 日刊スポーツ・特集「一夜でシンデレラガール 島田楊子」]</ref>。以降、出演依頼が殺到。続いて『華麗なる一族』や『白い巨塔』に出演、高視聴率を誇ったため人気女優の座を不動のものにした<ref name="prf"/>
 
1970年代の映画・テレビドラマで、正義感あふれる良家の子女役を多く演じた<ref name="asagei">週刊[[アサヒ芸能]] 2012年6月28日特大号 90年代"ヘアバブル"の到来</ref>。
『将軍 SHOGUN』の大ヒットを受け、翌[[1981年]](28歳)には、アメリカに在住する日系アメリカ人女性マラソン選手・[[ゴーマン美智子]]の自伝『走れ!ミキ』を映画化した作品『[[リトルチャンピオン]]』に主演した(アメリカ人スタッフによるオール・アメリカ・ロケの映画であるが制作国は日本)。
 
ロック歌手・[[内田裕也]]と不倫交際し、内田に貢ぎ続けて多額の借金をつくる<ref name="prf"/>
 
[[1988年]]、[[ハワイ]]の[[コンドミニアム]]で内田裕也と不倫密会をしている写真を写真週刊誌『フライデー』に掲載される。
[[SM]]作家・[[団鬼六]]から100万円を借りたが返済が滞り、団から債券を引き継いだ不動産会社社長から刑事告訴された。
 
[[1992年]](39歳)、[[ヘアヌード]]写真集を発売<ref name="prf"/>
 
[[1994年]](41歳)、2歳年下のテレビの照明技術者・米山仁と、2年間の同棲を経て結婚した。米山には妻子がいて、略奪婚であった。
 
[[2011年]]1月(57歳)、[[MUTEKI]]から[[アダルトビデオ|AV]]デビューし、往年のファンに衝撃を与えた<ref name="prf"/>
 
なお、[[1970年]]に大ヒットした[[三波春夫]]等が歌唱した[[世界の国からこんにちは]]の作詞者・[[島田陽子 (詩人)|島田陽子]]は別人である。
15,183

回編集