「小林香菜」の版間の差分

* 秋元才加と仲が良く、彼女のあだ名「ゴリラ」の命名者でもある。
* 一番好きな楽曲は「[[チャンスの順番]]」。純白の衣装が良いという(2011年9月時点)<ref>『[[FLASH (写真週刊誌)|FLASH]]』増刊 「まるっとAKB48 スペシャル2 with SKE48&NMB48&SDN48&HKT48」([[光文社]]){{要ページ番号|date=2014年11月}}</ref>。
* かつて「[[軽蔑していた愛情]]」が発売された2007年4月18日から「[[チャンスの順番]]」が発売された2010年12月8日までの約3年8か月間シングル表題曲の選抜メンバーから外れていたことがあった。しかし、それ以降の楽曲は選抜メンバーから再び外れており、次の選抜までの非選抜期間約2年<!--2010年12月8日から2012年12月5日まで-->は現役メンバー中では[[松井咲子]]、[[近野莉菜]]、[[田名部生来]]と並び最長である<ref group="注">{{独自研究範囲|date=2014年11月|最長記録は[[松原夏海]]が「[[桜の花びらたち#桜の花びらたち2008|桜の花びらたち2008]]」が発売された2008年2月27日から「[[永遠プレッシャー]]」が発売された2012年12月5日までの約4年9か月。参考記録ではあるがCDシングル表題曲に限定すると梅田彩佳が「[[会いたかった]]」が発売された2006年10月25日から「[[上からマリコ]]」が発売された2011年12月7日までの5年2か月選抜外だったことがあるが、その間には配信限定シングルの「[[Baby! Baby! Baby!]]」の選抜に選ばれている}}。</ref>
<!--* 「チームBはビクトリーのB」(正しくはV)と発言している<ref>『週刊AKB』球技大会DVDより</ref>-蛇足につきコメント化-->
* 自身が参加する曲「くるくるぱー」を伝説の名曲と称して、リクエストアワーでは最終日にひな壇でこの曲の衣装を着てネギを持ちながらランクインを待っているというのが恒例行事となっていた。リクエストアワーでは2008年93位、2010年80位といずれもイベント初日に登場したが、2012年のリクエストアワーでは6,927票獲得し14位にランクインした。最終日での登場となり、観客やメンバーからも驚きをもって迎えられた<ref>{{Cite news |url=http://www.sanspo.com/akb48/news/120122/aka1201222106023-n1.htm |title=メンバーも14位に驚き「何が起きたんだ」 - AKB特集 |newspaper=SANSPO.COM |publisher=産経デジタル |date=2012-01-22 |archiveurl=http://web.archive.org/web/20120125063527/http://www.sanspo.com/akb48/news/120122/aka1201222106023-n1.htm |archivedate=2012-01-25}}</ref><ref>[http://ameblo.jp/kk-kana/day2-20120123.html#main ありがとう(・o・)] - 小林香菜オフィシャルブログ(2012年1月23日)</ref><ref group="注">従来は卒業メンバーの代役は研究生が多かったが、今回は秋元才加、梅田彩佳、佐藤夏希が入り、オリジナルメンバーの大堀恵、松原夏海も含め全員当時チームKに所属していた2期生が担当した。</ref>
匿名利用者