「安斎勝洋」の版間の差分

 
開運アドバイザーとして数多くのテレビ番組に出演。“姓名判断の安斎先生”として活動している。
 
== エピソード ==
{{雑多な内容の箇条書き|date=2014年8月1日 (金) 12:21 (UTC)|section=1}}
* {{要出典範囲|date=2014年8月1日 (金) 12:21 (UTC)|[[ユースケ・サンタマリア]]の芸名の命名者である。当初は「ユースケ サンタマリア」という表記だった芸名に「・」を付けるようアドバイスし、それ以降芸名は「ユースケ・サンタマリア」となった。}}
* {{要出典範囲|date=2014年8月1日 (金) 12:21 (UTC)|1998年11月、[[保阪尚希]]は安斎勝洋から改名することを勧められ、芸名を保阪尚輝から保坂尚輝に改め、更に2005年8月より、芸名を本名と同じ保阪尚希に改めた。}}
* {{要出典範囲|date=2014年8月1日 (金) 12:21 (UTC)|女子プロレスラー[[神取忍]]の得意技「ドリカン・ニーサレンダー」を命名した。}}
* {{要出典範囲|date=2014年8月1日 (金) 12:21 (UTC)|[[おちまさと]]はドラマ『[[天国に一番近い男]]』の脚本を書く際、当初漢字の「越智真人」名義で書いていたが、第二弾・教師編の第8話から、安斎勝洋のアドバイスにより、ひらがなの「おちまさと」名義に変更した。}}
* {{要出典範囲|date=2014年8月1日 (金) 12:21 (UTC)|[[千秋 (タレント)|千秋]]の子供の名前は、安斎勝洋に字画を考えてもらったおかげで完璧な字画となっている。}}
* {{要出典範囲|date=2014年8月1日 (金) 12:21 (UTC)|[[ダイノジ]]の大地は「ダイチ→大地洋介→おおち→大地洋輔」、大谷は「ビック谷→大谷伸彦→大谷ノブヒコ→大谷ノブ彦」とそれぞれ4度改名している。2006年に安斎勝洋から「今のままだと良いことが起きてもすぐ悪いことが起きる」とアドバイスを受けたことが理由の一つ。}}
* {{要出典範囲|date=2014年8月1日 (金) 12:21 (UTC)|[[FANATIC◇CRISIS]]とTV東京の深夜音楽番組で共演した際、「バンド名から◇を取ったほうが画数的にいい」とアドバイスしたが、結局改名はされなかった。}}
* {{要出典範囲|date=2014年8月1日 (金) 12:21 (UTC)|[[ガダルカナル・タカ]]の場合は、「・」の有無を曖昧にしていたため、付けるようアドバイスしている。本人も付けると承諾。}}
 
== 出演番組 ==
匿名利用者