「基数ソート」の版間の差分

m
 
[[浮動小数点数|浮動小数点形式]]では、
*近年ではほぼ全てである標準規格の[[IEEE 754]]形式では、float a, b が与えられたとき、a>b>0なら*(int*)&a>*(int*)&bとなるため、指数部と仮数部に分ける必要も、整数に近似する必要もない http://codercorner.com/RadixSortRevisited.htm を参照
任意の浮動小数点形式の場合は、
*適当なファクターを乗じて整数に近似して基数ソートを適用した後、元の値を[[バブルソート]]等で並び替える