「エピメーテウス」の版間の差分

m
言語ラベル・系図追加
m (言語ラベル・系図追加)
{{Redirect|エピメテウス}}
'''エピメーテウス'''({{lang-grc-short|'''Ἐπιμηθεύς'''}}, ''{{ラテン翻字|el|Epimētheus''}})は、[[ギリシア神話]]に登場する[[神]]で、[[ティーターン]]のひとりである。[[プロメーテウス]]の弟で、[[ヘーシオドス]]が『[[仕事と日]]』において、対比的に神話を語っている。
 
[[日本語]]では[[長母音]]を省略して'''エピメテウス'''とも呼ぶ。
 
ただし、エピメーテウスとパンドーラーの夫婦自身は厄災を免れ、その後起きた[[大洪水]]をも生き延びている。
 
== 系図 ==
{{デウカリオーンの系図}}
 
== 関連項目 ==