「ノート:田村憲久」の版間の差分

 
:::::::::::::お疲れ様でした。きさらぎ会の記述を来歴に載せたいのであれば、来歴に相応しくなるように、いつ参加か役員に就任したかの時系列が分かる出典をお探しください。それなら異論はありません。--[[利用者:すさ|すさ]]([[利用者‐会話:すさ|会話]]) 2016年1月29日 (金) 09:40 (UTC)
 
== 厚生労働大臣時代の活動について ==
 
# 危険ドラッグ対策についてですが、[http://www.mhlw.go.jp/topics/2014/02/tp0205-1.html 指定は大臣が行いますし]、[http://www.mhlw.go.jp/stf/kaiken/daijin/2r9852000002y4h1.html それについての田村氏の大臣会見]を出典に加えました。法改正についても出典追加しました。
# 生活保護世帯と低所得者世帯との逆転現象を理由とした保護費の引き下げですが、[http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS16003_W3A110C1MM0000/ 2013年1月の報道]で『厚労省は(逆転現象の)検証結果を受け、2013年度から支給水準を引き下げる検討に入る。』、『(これまで)改定を見送っていた。』とあって、[http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS26030_W3A620C1PP8000/ 同年6月の報道]では『予定通り8月から(引き下げを)実施すると明言した。』とあるならば、逆転現象が引き下げの理由と読み取れると思います。加えてこちらも出典追加しました。--[[利用者:すさ|すさ]] ([[利用者‐会話:すさ|会話]] | [[特別:投稿記録/すさ|投稿記録)]] 2017年2月27日 (月) 09:32 (UTC)
326

回編集