メインメニューを開く

差分

「時間帯」は文脈にそぐわないと思われるため、Orandajin97 (会話) による ID:63236875 の版を取り消し
[[第二次世界大戦]]以前の1920年から1940年までの間は、[[リトアニア]]でも使われていた。戦時中に[[ドイツ]]が自国の占領した区域に導入させた後、[[フランス]]、[[ベルギー]]、[[オランダ]]、[[ルクセンブルク]]ではそれがそのまま残った。戦後、[[モナコ]]、[[スペイン]]、[[アンドラ]]、[[ジブラルタル]]も中央ヨーロッパ時間を導入した(スペインについては、[[カナリア諸島]]はUTCを採用、スペイン本土より1時間遅れ)。
 
現在、中央ヨーロッパ時間を使用している国の中には、実際の経度が[[UTC+1]]の時間帯タイムゾーンから外れている国もあり、スペイン、フランスなどは、国土のほとんどが[[UTC+0]]の時間帯タイムゾーンにあたる経度に位置している。特にスペイン[[ガリシア州|ガリシア]]地方西部には、[[UTC-1]]の時間帯タイムゾーンにあたる経度に位置するところもある。
 
[[アイルランド]]、[[イギリス|UK]]でも、1968年から1971年までの間、試験的に導入されたことがあったが、暗い冬の朝に通学する子供の交通事故が増加するなどしたため、すぐに元に戻された。また、[[ポルトガル]]でも、1966-1976年、1992-1996年の間、導入されていたことがある。
13,056

回編集