「エースキラー (ウルトラ怪獣)」の版間の差分

ウルトラファイトビクトリー関連加筆。
(ウルトラ銀河伝説超全集より加筆。)
(ウルトラファイトビクトリー関連加筆。)
== ビクトリーキラー ==
『[[劇場版 ウルトラマンギンガS 決戦!ウルトラ10勇士!!#ウルトラファイトビクトリー|ウルトラファイトビクトリー]]』に登場。
* 身長:40メートル<ref name="UFV">{{Cite web |url=http://m-78.jp/victory/character/#content2 |title=登場キャラクター ウルトラファイトビクトリー |accessdate=2017-03-06}}</ref><ref name="UFV超全集">{{Harvnb|X超全集|2016|p=12|loc=「特別付録 ウルトラファイトビクトリー超全集 怪獣図鑑」}}</ref>
* 身長:40メートル
* 体重:4万3千トン<ref name="UFV" /><ref name="UFV超全集" />
 
エースキラーやメビウスキラーと同型のサイボーグ超人。メビウスキラー同様の不気味な低い声を発し、当初は巨大ヤプールからエースキラーと呼ばれていたうえ、「エースキラーを超えた存在」と評されていた。エースキラーから引き継いだウルトラ兄弟の能力を使用する他、巨大ヤプールにより、[[ウルトラマンギンガS#ウルトラマンビクトリー|ウルトラマンビクトリー]]の能力・ウルトランスを模倣した'''キラートランス'''を実装されている。ウルトランスと異なりスパークドールズ無しに発動している他、使用する際はビクトリーランサーと同様に「キラートランス!(能力名)!!」と巨大ヤプールの声が流れる。
 
惑星グアの衛星ゴルゴダで[[ウルトラマンギンガ#ウルトラマンギンガ|ウルトラマンギンガ]]を十字架に捕らえ、救援に駆けつけたウルトラマンAと対峙する。ウルトラ兄弟の能力はAにとってはもはや通用せず、当初はAと互角の戦いを繰り広げたが、巨大ヤプールの指示により、EXレッドキングナックル、キングジョーランチャー、エレキングテイルを立て続けに使用し、一度はAをダウンさせる。
** {{cite book |和書 | date = 1984-09-10 | title = ウルトラ怪獣大全集 | publisher = 小学館 | series = てれびくんデラックス愛蔵版 | isbn = 4-09-101411-9 | ref={{SfnRef|ウルトラ怪獣大全集|1984}} }}
** {{Cite book|和書 | title = [[大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE]][[超全集]] | publisher = 小学館 | series = てれびくんデラックス愛蔵版| date = 2009-12-23 | isbn = 978-4-09-105129-5 | ref = {{SfnRef|ウルトラ銀河伝説超全集|2009}}}}
** {{Cite book|和書|others=構成・間宮尚彦 執筆・大石真司|title =[[ウルトラマンX]]超全集 |series=てれびくんデラックス 愛蔵版 |date = 2016-03-16 |publisher = 小学館 |isbn = 978-4-09-105153-0 |ref={{SfnRef|X超全集|2016}} }}
* {{cite book |和書 | date = 2001-12-21 |others=監修 円谷プロダクション | title = ウルトラマン大辞典 | publisher = [[中経出版]] | isbn = 4-8061-1556-8 | ref={{SfnRef|大辞典|2001}} }}
* {{Cite book|和書 |editor=竹書房/ブレインナビ編 | title = ウルトラマン画報 <small>光の戦士三十五年の歩み</small> | publisher = [[竹書房]] | volume = 上巻 | date = 2002-10-04 | isbn = 978-4-8124-0888-9 | ref = {{SfnRef|画報 上巻|2002}} }}