「真田信之」の版間の差分

編集の要約なし
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
タグ: モバイル編集 モバイルウェブ編集
(この信之関ヶ原で父と弟と決別し徳川方に忠誠を誓うことに致した私が弟と通じるわけがなかろう)と返したという
そして家康が亡くなり秀忠、家光、家定の世の中になった
そして真田家は徳川幕府から父昌幸の代から守ってきた上田(長野県)の領地から松代(長野県)へ移された
信之は通常藩主が引退する年になっても信之は現役で働き続けた
そして93歳でその一生を閉じた
匿名利用者