「ウルフ359の戦い」の版間の差分

→‎概要: 表現を変更
(スタジオ・モデルに関する余談)
(→‎概要: 表現を変更)
タグ: モバイル編集 モバイルアプリ編集
西暦2367年、1隻の[[ボーグ・キューブ]]が地球を目指し惑星連邦に侵入した。[[宇宙艦隊#スタートレックの宇宙艦隊|宇宙艦隊]]はこれを迎撃するために、J・P・ハンソン提督率いる40隻の艦隊を[[ウォルフ359]]付近に集結させた。この他に連邦と同盟関係にあるクリンゴン帝国にも援軍を要請して、[[クリンゴン人|クリンゴン]]艦隊も参加した。
 
この戦闘により、宇宙艦隊は39隻の船と11,000人の人命を失った(指揮官のハンソンも)。『[[スタートレック:ディープ・スペース・ナイン]]』に登場する[[ベンジャミン・シスコ]]も、U.S.S.サラトガの副長としてこの戦闘に参加しており、妻ジェニファーを失っている。
 
戦闘はボーグの一方的な勝利となった。唯一、破壊を免れた航宙艦はU.S.S.エンデヴァーで、それ以外に生き残ったのもU.S.S.サラトガなどの[[脱出ポッド]]に乗っていた少数の者のみである。ボーグはこの戦闘でほとんど損害を受けず、そのまま地球へと進撃することとなった。ボーグが圧勝できたのはその圧倒的な科学技術の差もあることながら、[[エンタープライズ (スタートレック)#U.S.S.エンタープライズ NCC-1701-D|U.S.S.エンタープライズD]]艦長[[ジャン=リュック・ピカード]]を拉致していたことも大きく関わった。ボーグはピカードを同化して[[ボーグ#ボーグの対外的評価など|ロキュータス]]という名のボーグに改造し、宇宙艦隊に関する知識を吸収したのである。
429

回編集