「コネチカット州」の版間の差分

m
直し(°C→℃)
m (テンプレート引数の行末のバーティカル・バーを行頭に移す)
m (直し(°C→℃))
州内の内陸は[[湿潤大陸性気候]]であり、海岸部(南部4郡)は[[温暖湿潤気候]]の境目にある。統計的にはこの気候帯に含められることも外されることもある。季節による温暖は大西洋に近接することで和らげられている。ロングアイランド湾沿いのブリッジポート市は、3州地域の他の部分と同様に、[[ケッペンの気候区分]]で温暖湿潤気候に入っている。35マイル (56 km) 内陸にあるハートフォードは、湿潤大陸性気候にある。海岸地域にあるという評価に違わず、日照時間はそこそこあり、年間2,400時間から2,800時間になっている<ref>{{cite web|url = http://maps.howstuffworks.com/united-states-annual-sunshine-map.htm |title= United States annual sunshine map|publisher=HowStuffWorks |accessdate=2011-03-15}}</ref>。
 
州全体で夏は暑く湿潤である。ニューロンドンで平均最高気温は81&nbsp;°F (27&nbsp;°C)、ウインザーロックスでは87&nbsp;°F (31&nbsp;°C) となっている。夏には日照が多いが、突然の雷雨で土砂降りとなることも多い。冬は概して冷涼から寒く、1月の平均気温は海洋の影響を受ける南東部で38&nbsp;°F (3&nbsp;°C)、北西部で29&nbsp;°F (−2&nbsp;°C) となる。年平均降雪量は、標高の高い北部で50ないし60インチ (125 - 150 cm)、南東部海岸地域で20ないし25インチ (50 - 63 cm) である。初春の4月は冷涼であり、晩春の5月から6月初めは暖かく、暑くなることもある。秋は温暖であり、10月や11月には州北部で紅葉が見られる。南部と海岸地域ではオークやヒッコリーが多くカエデが少ない。ハリケーンシーズンに時として熱帯低気圧に襲われることもある。雷雨は夏に多く、年平均で30回は発生している。その嵐は激しくなることもある。竜巻は年1回程度である<ref name="tornadoes">{{cite web| url= http://www.ncdc.noaa.gov/img/climate/research/tornado/small/avgt5304.gif | title=Annual average number of tornadoes| publisher=NOAA National Climatic Data Center | format = GIF | accessdate =2006-10-24}}</ref>。過去最高気温は1995年7月15日にダンベリーで記録した106&nbsp;°F (41&nbsp;°C)、過去最低気温は1943年2月16日のフォールズビレッジと、1961年1月22日にコベントリーで記録された-32&nbsp;°F (-36&nbsp;°C) である<ref>{{cite web|url=http://www.ncdc.noaa.gov/extremes/scec/getextreme.php?elem=ALL&state=CT| title = All-Time Climate Extremes for CT|publisher=[[NOAA]]|accessdate=2011-03-18}}</ref>。
 
{| class="wikitable" "text-align:center;font-size:90%;"|
106,610

回編集