「耶律雅里」の版間の差分

m
編集の要約なし
m
{{基礎情報 中国君主
|名 =順文帝 耶律雅里
|代数 =第3代
|呼称 =皇帝
|画像 =
|説明 =
|王朝 =北遼
|在位期間 =[[1123年]][[5月]] - [[10月]]
|都城 =
|字 =撒鸞
|小字 =
|諡号 =順文皇帝
|廟号 =
|生年 =[[太安 (遼)|太安]]9年([[1093年]])
同年5月、天祚帝に絶望した大石ら遼の大臣たちは、再び「北遼」を建てて、父帝から自立した梁王・雅里をその皇帝に擁立して拝謁した<ref>[[洪皓]]『[[松漠紀聞]]』に「''達実(大石)、深入沙子、立天祚之子梁王為帝、而相之'' 」(原文)とある。</ref>。しかし雅里は同年10月に崩御した。享年31。
 
そのため、大臣たちは天錫帝の従弟の[[耶律朮烈]](英宗)を擁立した。
 
== 脚注 ==
208

回編集