「朝比奈豊」の版間の差分

編集の要約なし
'''朝比奈 豊'''(あさひな ゆたか、[[1947年]](昭和22年)[[9月14日]]<ref>『読売年鑑 2016年版』(読売新聞東京本社、2016年)p.281</ref> - )は、[[日本]]の[[ジャーナリスト]]、会社経営者。[[毎日新聞グループホールディングス]]・[[毎日新聞社]][[代表取締役]][[社長]]、[[毎日新聞社]]代表取締役会長。一般社団法人[[アジア調査会]]副会長<ref>アジア調査会とは [http://www.aarc.or.jp/guidePDF/guideyakuin-h28-5.htmlpdf アジア調査会役員名簿(平成28年5月)]</ref>。[[東京放送ホールディングス]]・[[TBS]]取締役。
 
== 概要 ==
常務デジタルメディア担当だった[[2008年]]、自身の管轄下で[[毎日デイリーニューズWaiWai問題]]が発生した。担当部門の最高責任者であったが、同年[[6月25日]]、代表取締役社長に就任し、処分がおこなわれなかったことで批判を受けた。[[6月27日]]、役員報酬(全報酬ではない)の10%(1カ月)返上を発表した。
 
[[2010年]][[2月8日]]、[[小泉純一郎]]元首相の秘書官だった[[飯島勲]]の[[名誉毀損]]容疑で書類送付<ref>[http://www.47news.jp/CN/201002/CN2010020801000544.html 毎日新聞社長ら書類送付 飯島元秘書官めぐる誤報]2010年2月8日 共同通信 47NEWS</ref>。 同年6月、特別編集委員でTBS[[コメンテーター]]の[[岸井成格]]に主筆を譲った。これには、資本関係がほとんどなく、人的繋がりだけで成り立つTBSとの関係を深める狙いもあったとみられる。
 
[[2011年]]、毎日新聞グループホールディングスを発足させ、毎日新聞社、[[スポーツニッポン新聞社]]、[[東日印刷]]、[[高速オフセット]]の4社のグループ経営を確立した。
 
== 略歴 ==
* 2008年6月27日 - 役員報酬10%(1カ月)返上処分。
* 2011年 - 毎日新聞グループホールディングス代表取締役社長
* 2016年 - 毎日新聞代表取締役会長
 
== 脚注 ==
* [[毎日デイリーニューズWaiWai問題]]
 
{{先代次代|[[毎日新聞社]]社長|2008—2008—20016|[[北村正任]]|[[丸山昌宏]]}}
{{先代次代|[[毎日新聞グループホールディングス|毎日新聞GHD]]社長|2011—||}}
 
{{毎日新聞社}}
匿名利用者