「シカゴ・オーロラ・アンド・エルジン鉄道」の版間の差分

m
内部リンクの追加
m
m (内部リンクの追加)
|gauge = 1435mm ([[標準軌]])
}}
'''シカゴ・オーロラ・アンド・エルジン鉄道''' ('''Chicago Aurora and Elgin Railroad''','''CA&E''')、通称「'''ローリン・エルジン'''(Roarin' Elgin)」、「'''グレート・サードレール'''(Great Third Rail)」、「'''オーロラ・エルジン線'''」とは、アメリカにかつて存在した[[インターアーバン]]である。旅客輸送と貨物輸送を[[シカゴ|イリノイ州シカゴ]]と[[オーロラ (イリノイ州)|オーロラ]]、バタビア、ジュネーバ、 セントチャールズそして[[エルジン (イリノイ州)|エルジン]]との間で行っていた。 この会社はさらにヒルサイドのマウントカーメル墓地とウエストチェスターへ向かう小規模な支線を保有していた。
 
第二次大戦後の自動車使用の増加により経営は悪化し、1957年に突如旅客営業を終了した。その後貨物輸送は1959年に休止され最終的に正式に鉄道が廃止されたのは1961年である。ほとんどの軌道敷はイリノイ・プレーリー・パス・レイル・トレイルとなった。